「名古屋医健スポーツ専門学校」で特別講義しました。

更新日:2020年10月24日

「名古屋医健スポーツ専門学校」には、

7つの学科(スポーツ科学科、鍼灸科、理学療法科、作業療法科、柔道整復科、

子ども保育科、歯科衛生科)があり、他職種連携教育がされています。


私は昨年度から、歯科衛生科2年生子ども保育科1年生の合同授業で、

特別講義をやらせてもらっています。


2つの学科の学生さんたちは、これからはグループに分かれ、

保育園での集団歯科指導に向けて、媒体を作ったりシナリオを描いたり、

とグループワークの授業が続くときいています。



歯科衛生士が保育園や幼稚園で行うことといえば…「歯みがき指導」

大きな口の模型と指導用の歯ブラシを持って、歯のみがき方を指導する…



でも、歯の健康に大事なのはきれいに歯みがきすることだけじゃない!

歯科衛生士が行う歯科保健指導は「歯みがき指導」だけじゃない!


子どもが自分できる歯の健康づくりを、

子どもたちが喜ぶような歯科保健指導の内容を、

子ども保育科の学生さんたちと知恵を出し合って、一緒に楽しく考えてくださいね~(^^)/



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「咀嚼もモグモグさせることが大事だと思っていましたが、まずは前歯をしっかり使うことが大事ということを知り驚きました。ついつい小さ目にしてから子どもに与えがちですが、自分で噛み切れる固さのものを大きく与えるようにしてこれからはまずは前歯をしっかり使うようにしていきたいです。」 「並びについてはみんなと同様、前歯を使うことが大事なことは知らなかったので驚きました。さっそくりんごの皮付き薄めの輪切りや、

久しぶりに、冊子講座(「元気なお口の育て方」を10冊買っていただいたら、どこでも出張講座!)に行ってきました。 講座に参加してくださったママさんたちから、たくさん感想をいただきましたので、ご紹介したいと思います。 「今回の講座を聞いて1番驚いたのは、重要なのは歯磨きより食生活ということが1番驚きました。 おやつでもチョコ等を食べてしまったり、歯磨きも仕上げ磨きをさせてくれなかったり、やりたくないと

木村盛世先生の著書「ゼロコロナという病」を読んで、 先生の大ファンとなりました💛 またまたまた...、テレビのニュースや情報番組は、 コロナのことばかりとなってしまいました。 「もりチャンネル」のこちらの動画、 そうなんですかぁ…?! そうゆうことなんだぁ…!! 納得することばかりでした!!! 自称「健口づくりの専門家」としては、 とにかく、早く、 マスクなんか外して暮らせる日常を、願うばかりで