キャリアカウンセラーとして働く。

更新日:2021年9月10日

愛知学院大学短期大学部に「歯科衛生士リカレント研修センター」が創設されました。


今年度より、ここで、キャリアカウンセラーとしてお仕事させていただいてます。

(産業カウンセラーの資格を持っております...)


歯科衛生士という職業、実は離職率が高く、

免許を持っている人のうち、歯科衛生士として働いていない人は半数いる、

という現状です。



歯科衛生士の90%は診療所、いわゆる歯医者さんで働きます。



歯医者さんは「歯が悪くなったら行くところ」から「歯が悪くならないように定期的に行くところ」に、変わってきました。(私が卒業した頃とは全く違う!)


歯科衛生士は「むし歯や歯周病を予防する専門職」なので、

「予防歯科」を掲げる歯科医院には、なくてはならない職種になり、

歯科衛生士の求人はものすごく多いのですが…



どうして辞めたいの? どうして辞めてしまったの?

歯科衛生士さんたちの声を聴き、良き相談相手となって、


歯科衛生士として働きたい! 働き続けたい!!

そんな歯科衛生士さんたちの役に立てる「キャリアカウンセラー」になれるよう、

私もキャリアアップしていきたいと思います(^o^)/

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「咀嚼もモグモグさせることが大事だと思っていましたが、まずは前歯をしっかり使うことが大事ということを知り驚きました。ついつい小さ目にしてから子どもに与えがちですが、自分で噛み切れる固さのものを大きく与えるようにしてこれからはまずは前歯をしっかり使うようにしていきたいです。」 「並びについてはみんなと同様、前歯を使うことが大事なことは知らなかったので驚きました。さっそくりんごの皮付き薄めの輪切りや、

久しぶりに、冊子講座(「元気なお口の育て方」を10冊買っていただいたら、どこでも出張講座!)に行ってきました。 講座に参加してくださったママさんたちから、たくさん感想をいただきましたので、ご紹介したいと思います。 「今回の講座を聞いて1番驚いたのは、重要なのは歯磨きより食生活ということが1番驚きました。 おやつでもチョコ等を食べてしまったり、歯磨きも仕上げ磨きをさせてくれなかったり、やりたくないと

木村盛世先生の著書「ゼロコロナという病」を読んで、 先生の大ファンとなりました💛 またまたまた...、テレビのニュースや情報番組は、 コロナのことばかりとなってしまいました。 「もりチャンネル」のこちらの動画、 そうなんですかぁ…?! そうゆうことなんだぁ…!! 納得することばかりでした!!! 自称「健口づくりの専門家」としては、 とにかく、早く、 マスクなんか外して暮らせる日常を、願うばかりで