上を向いて食べる子、見ました(>_<)

更新日:2019年11月22日

イオンのフードコートで、

ベビーカーに乗った1歳くらいの子とママが、二人で食事をしていました。


どんなふうに食べさせてもらっているのかなぁ・・・


少し離れていましたが、その子の上唇は山形になっていて、

上の前歯がよく見えました。

きっと、口唇使って捕食していないんだろうなぁ・・・


どうやって口に入れてもらうのかなぁ・・・


と、チラ見していると、


ママは、スプーンに盛った炊き込みご飯(だと思う)を、

上の前歯にこそげて、口に入れました(そうしますか!)


すると、口に入れてもらったその子は、

顔を上に向けて食べるのです(それはだめだよ!!)


しばらくすると、ママは口の中を覗き込み、空っぽを確認?すると、

あごをトントンして、顔を前に向けさせてから、また一口分を入れるのです・・・


このママは、我が子のこの食べ方、何も気にならないのだろうか?

この食べさせ方で良い、と思っているのだろうか?


これでは、鳥の食べ方です。 

鳥は歯がないから、丸飲みするんです。



人の食べ方は、食べ物を口唇で受け取って、

口の中でもぐもぐカミカミして、よく味わってから飲み込むんです。


これでは、何でも鵜呑みする口になってしまいますよ~~





閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

天白児童館で令和3年度から始まった、 0歳児向けのイベント「あかちゃんタイム」(年9回)に参加してきました。 今回のメイン内容は食育講座で、 担当されたのは「テーブル悠」さん。 お話しの内容を、要約しますと… 赤ちゃんの栄養で大事なのは、「炭水化物とタンパク質」 炭水化物がないと赤ちゃんは大きくなれないので、これが一番大事。 そして、タンパク質としては「豆腐としらす干しが万能食材!」 プラス、季節