大事なのは、スプーンをのせる位置です! 

保健センターの栄養士さんから、

舌の上にスプーンをのせて、赤ちゃんが口を閉じたらスプーンをまっすぐ引く

と離乳食教室で指導していますが、だめですか・・・」

という、ご質問をいただきました。


離乳食を食べさせる時のポイントは、スプーンをまっすぐ引くかどうかよりも、

スプーンをのせる位置の方が大事

と、私は思っています。


食べものをスプーンの先に少しだけのせて、

下唇の上にのせる!


私のこれまでの経験では、

このようにして食べさせてみると、


ずっと口を開けたまま待っている児、(中に入れてくれるまで?)

スプーンを握って、自分で口の中へ入れようとする児、(早く食べたいから?)

泣き出す児(中に入れてくれないから?)


スプーンの先を下くちびるの上においたら、

赤ちゃんはどうするか・・・


ぜひ、やってみてください!

82回の閲覧0件のコメント
元気なお口の育て方.png

一冊  1,000円

(税込/送料別)

お母さんたちから受ける相談をもとに、むし歯のこと、離乳食の食べさせ方のことなど25のコラムを一冊にまとめました。離乳期の赤ちゃんにとって、ほんとに大切なこと、伝えたいことばかりです。是非、読んでいただいて、今後の子育てに役立てていただけたら、とても嬉しく思います。
​まとめて10冊以上ご注文いただきますとどこでも出張して「健口づくり教室(60分)」をさせていただきます。
​" オンライン健口相談"
WEBミーティングツール"Zoom"を利用したオンライン相談サービス受付中!​​
虫歯予防のこと、離乳食のことなど"健口づくり"に関するご相談に直接アドバイスいたします!
どんな些細なことでも構いません、日頃の子育ての悩みや不安をお気軽にご相談ください!
​受付日時:月〜日 / 10時〜16時
 ​料金 :45分 / 3,000円
〒453-0041
名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1
地域資源長屋なかむら 
はねっと
代表 中村和子
nakamura.hanetto@gmail.com