慎重に食べる9ケ月児は、すごい!!

更新日:2021年6月17日

9ケ月児になった孫です。


手にしているのは、茹でたアスパラです。

この後にでてくる軟飯には、しらすと小松菜が混ぜてあります。


ママ(娘)曰く、

お兄ちゃんの時を思うと食べ方がすごく慎重で、ちょっとずつしか口に入れない、と。



確かに、確かに、

ちょっと噛んでみるだけだったり、口に入れる前に手で触ってみるだけだったり、

やっと口に入れたと思ったら、ほんの少しだけ…


でもね、この、すごく慎重な食べ方は、

「これは、何だろう? 本当に食べていいのかな?」

って、考えてるんだとババは思う! 


体に入れても大丈夫ってわかるまで喉を通さない、ってことだから、

それは、すごいことだとババは思う!!



物事を鵜呑みにしない人になっていくかもよ~~✨


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

天白児童館で令和3年度から始まった、 0歳児向けのイベント「あかちゃんタイム」(年9回)に参加してきました。 今回のメイン内容は食育講座で、 担当されたのは「テーブル悠」さん。 お話しの内容を、要約しますと… 赤ちゃんの栄養で大事なのは、「炭水化物とタンパク質」 炭水化物がないと赤ちゃんは大きくなれないので、これが一番大事。 そして、タンパク質としては「豆腐としらす干しが万能食材!」 プラス、季節