9か月児に、おかゆをスプーンですくうところからやらせたら、どうなる…!?



そうですか・・・ こうなりましたか・・・(≧▽≦)


お嫁さんからは「スプーンで自分ですくうのは、まだまだ先のようです(笑)」、と。


確かに、

じょうずにすくって食べることは、まだまだ先になりそうですが・・・


スプーンを持っていない方の手を使って食べたことは、

すごく「やったー!」です。(お母さんの言う通り!)



いつも使っているスプーンは握ったままに、

空いている方の手でお皿のお粥を手づかみし、

ぐちゃぐちゃして感触を確かめて、、、、 口へ運んだ!


たくましい~~~💛



そして、

彼女の食べることへのたくましさは、まだ続きがあるのです・・・


「最終的には、お皿を食べましたー!」


これは、本当にすご~く「やったー!!」ですよ~~👏👏👏


元気にたくましく育っていることがよくわかって、

ばぁばは、すごく嬉しいです~💛💛



ばぁばの無茶ぶりに、即、応えてくれてありがとう!

すごく、勉強になったよ!!


閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示

天白児童館で令和3年度から始まった、 0歳児向けのイベント「あかちゃんタイム」(年9回)に参加してきました。 今回のメイン内容は食育講座で、 担当されたのは「テーブル悠」さん。 お話しの内容を、要約しますと… 赤ちゃんの栄養で大事なのは、「炭水化物とタンパク質」 炭水化物がないと赤ちゃんは大きくなれないので、これが一番大事。 そして、タンパク質としては「豆腐としらす干しが万能食材!」 プラス、季節