健口講座の仕事は、やっぱり楽しい~(^o^)/

最終更新: 10月1日

コロナ禍で講座のお仕事はずっとお休みでしたが、

今日、久~しぶりに講座の仕事に行って参りました!


「森のようちえん てんとうむし」親子組のみなさん、

すごい雨降りの中、お出かけくださりありがとうございました。

一生懸命お話を聴いて下さったみなさんのお陰で、

私はすごく気持ちよく、楽しく、おはなしさせてもらいましたよ~!


お話聴いて下さったママさんたちから、このような感想をいただきました…


「詰め込みタイプで、どうしたらいいかとモヤモヤしたままになっていて、もっと小さく切ってあげた方がいいのかなー?と思った事もあったけど、逆で、前歯でかじらないと口に入らないくらいの大きさにしてあげると良いのよーと聞いて、私には目から鱗のお話でした!

小さく切ってあげること、種を取ってあげること、骨を取ってあげること等、優しさではあるけど、元気なお口を育てる事には繋がらないんだなーと、気付きました!

フッ素については、虫歯の原因になる砂糖を食べていないなら、やらなくても良いって感じだったかな。

歯磨きを上手に出来ればよいのだけど、難しいならフッ素やるといいのかなー。

だらだら食べをしない、寝る前に飲み食べしない、笑い合って唾液を出す、口の中が乾燥しない鼻呼吸が大事などなど、虫歯予防はたくさんあるんだなーと知りました。

この夏のおやつはとうもろこしで決まり!

手羽先もさっそく出してみたいと思います️」



いや~、このような感想をいただき、嬉しいですね~!

やっぱり、講座の仕事は、楽しいで~~す!!

最新記事

すべて表示

「食べ方、飲み方で気になること」は・・・

1歳未満の保護者を対象にした講座で、 「お子さんの食べ方、飲み方で気になること」 について、4~5人に分かれてグループトークをしてもらったら・・・ ・ストロー、スパウトで飲むのを覚えない ・固い物を食べるとえずく ・離乳食がその形のまま便に出てくる ・食べるのに時間がかかる ・口の中につめ込んで食べる ・ストローで飲ませるとむせる ・コップでもストローでもむせる ・ストローで飲ませた時、ひどくむせ

歯医者さんの定期健診

岡崎女子大学内にある「親と子どもの発達センター」で、 0.1歳児の保護者の皆さんに、お話してきました。 子育て実践講座 「じょうぶな歯と元気なお口の育て方」 講座が終って、1歳2か月児のママが私にこんなことをおっしゃいました。 「むし歯にさせたくないから、歯医者さんの定期健診に行っているんですが、 それが毎月で、もう、疲れてしまって・・・行った方がいいでしょうか・・・」と。 「毎月? 何をしてもら

元気なお口の育て方.png

一冊  1,000円

(税込/送料別)

お母さんたちから受ける相談をもとに、むし歯のこと、離乳食の食べさせ方のことなど25のコラムを一冊にまとめました。離乳期の赤ちゃんにとって、ほんとに大切なこと、伝えたいことばかりです。是非、読んでいただいて、今後の子育てに役立てていただけたら、とても嬉しく思います。
​まとめて10冊以上ご注文いただきますとどこでも出張して「健口づくり教室(60分)」をさせていただきます。
〒453-0041
名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1
地域資源長屋なかむら 
はねっと
代表 中村和子
nakamura.hanetto@gmail.com