赤ちゃんに、種がある果物を食べさせてみよう!

更新日:2020年7月15日

果物は甘いので、好きな赤ちゃんは多いと思います。


種も皮もきれいに取って、小さく切ってあげたら、

たくさん食べてしまいます。


それよりも、

大好きな果物があったら、

果物には、種があるよ! ということをおしえてあげてください。


食べ物はいきなり飲み込んではいけない! 

ということを、こうして、学習していくのです。



そして、種の周りが美味しいことも、きっと気づいてくれる・・・(^^♪



閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

天白児童館で令和3年度から始まった、 0歳児向けのイベント「あかちゃんタイム」(年9回)に参加してきました。 今回のメイン内容は食育講座で、 担当されたのは「テーブル悠」さん。 お話しの内容を、要約しますと… 赤ちゃんの栄養で大事なのは、「炭水化物とタンパク質」 炭水化物がないと赤ちゃんは大きくなれないので、これが一番大事。 そして、タンパク質としては「豆腐としらす干しが万能食材!」 プラス、季節